倉吉市内にて、改葬・新設工事。当社オリジナルデザインの洋型墓

鳥取県一円にて、お墓や石材のお仕事をさせていただいております、前田石材 代表の前田です。倉吉市の地域墓地にて、当社オリジナルデザインの洋型墓を建立させていただきましたのでご紹介いたします。

 

倉吉市地域墓地 改葬に伴う新設 オリジナルデザイン墓石

 

倉吉市内にてお墓のご相談をいただきました。新しくお墓を建てて、今あるお墓からご遺骨をお引越ししたいとご希望でした。

 

こちらはお客様が代々守って来られたお墓です。坂道を上った先にあるのでお参りに行くのが大変なこと、お墓裏手の樹木も大きくなりお掃除が大変なことでお困りでした。ずいぶん以前に建てられたお墓なので、これを機に新しいお墓を建立して、ご遺骨のみを移されることをご希望でした。図面やお見積りを作成し、工事をお任せいただけることになりました。

 

新しくお墓を建てる場所です。以前のお墓があった場所と同じ集落内にありました。2月中頃、倉吉は例年に比べても雪が多かったので、まずは雪かきから開始しました^^; その後、基礎コンクリートを打ったところです。

 

養生を終えたあと、巻き石工事を行いました。注文した延べ石を弊社工場で敷地に合わせて加工した、通し階段の巻き石です。

 

中央には大きな拝み石を設置しました。基礎には数か所の水抜き穴も設けています。階段の手前にはこのあと石貼りを行うため、その分少し隙間を空けて設計しています。

 

お墓の地上納骨部分を設置して、墓前灯篭も据えました。凍結防止のために養生マットで保護しています。

 

墓石本体を設置して、右奥に物置石を設置、玉砂利を敷いて、手前に板石を設置して完成です。

さらに雪が増えて、工事までに計3回の雪かきをしながらの工事になりました^^;

 

弊社オリジナル墓石です。丸みのある上品なデザインで、洋型墓石ではとても人気のあるデザインです。都桜石という桜色の石をお選びいただきました。灯篭も同じ石で作成しました。

 

手前の板石は、入り口付近の小さい石以外はなんと一枚ものです!  弊社工場で特別に製作しました。継ぎ目がないので歩きやすく見た目も美しいだけでなく、耐久性も高いです。表面はバーナー仕上げで滑りにくくなっています。贅沢な造りですが、長い将来を考えると安心の板石です。

 

印のあるのは地上納骨部分の換気口です。中の空気を循環して、湿気が溜まらないようにします。お墓後方にはステンレス製の塔婆立てを設置しました。この角度から見ても、一枚ものの拝み石や板石はとても美しい仕上がりですね。

 

お墓の完成後は、既存のお墓からご遺骨を移し、お墓じまい工事を行いました。くぼんだ場所はコンクリートで充填して仕上げました。

 

お客様には、家からも近くて眺めも良い場所にお墓を建てることができてよかったと大変喜んでいただけました。今回はご納骨までにあまり日にちがなかったので、お墓についても展示品をお選びいただき、工事も急ピッチで進めることになりました。今年は特に雪が多かったため、途中3回雪かきをしながらの工事でした。お客様も気にかけてくださっていて、雪かきをしている現場も見守ってくださる中で工事を進めて、何とか間に合わせることができ、私どももホッとしています。このたびは、お墓の建立をお任せいただきましてありがとうございました。どうぞこれからも末永く、大切にお参りくださいませ。

お墓の新設に関する記事

●湯梨浜町の村墓地にて、インド産M10の当社オリジナル墓石を建立
●当社オリジナルデザインの洋型墓石を建立。桜御影、柔らかなイメージが人気のデザイン、鳥取市内の地域墓地にて
●倉吉市の地域墓地にて、当社オリジナルデザインの洋型墓を建立。地盤補強や耐震施工で、末永く安心のお墓
●当社オリジナルデザイン、人気の和洋墓へ建て替え工事。インド産M10、東伯郡湯梨浜町にて
●インド産黒御影石M10の、地上型納骨室のお墓を建立しました。鳥取市の村墓地にて
●東伯郡三朝町にて、オリジナルデザイン墓を建立。変形した墓地で、ご希望を叶えてお墓全体を設計

次の記事